東大阪市柏田本町 JR長瀬駅の内科・内視鏡内科・消化器内科・小児科

ご予約・お問合せ
06-6721-1324 06-6732-3700

一般問診票

上部内視鏡問診票

下部内視鏡問診票

MENU

内科

internal medicine

内科について

むし歯

風邪、インフルエンザなどや高血圧、高脂血症、肥満などの生活習慣病、糖尿病などさまざまな内科疾患の症状について診察を行います。検診で異常を指摘された方もご相談ください。

風邪

症状…咳、のどの痛み、鼻水、鼻づまり、痰、発熱など。

原因の9割がウィルスによるものですが細菌による二次感染にも注意が必要です。重症化すれば気管支炎や肺炎にもなることがあり早めの治療を心がけましょう。

インフルエンザ

症状…38℃以上の高熱、関節や筋肉の痛み、強い倦怠感など。1~5日の潜伏期間の後、風邪よりも急激に発症し症状が重いことが特徴です。

インフルエンザウィルスには強い感染力があり短期間で多数の患者に広がり免疫力の低い乳幼児や高齢者は重症化しやすいため二次感染合併症を防ぐためにも早めの受診をお勧めします。

熱中症

症状…吐き気、倦怠感、食欲低下、頭痛、発熱など。

炎天下を含めた熱い環境でおこる体の異常で高齢者などは室内でも発症することもあります。

生活習慣病(高血圧、高脂血症(高LDL血症、中性脂肪高値)糖尿病)

主に運動不足や食生活の乱れと言った生活習慣の不摂生が深く関わっている疾患。積み重なると心臓病や脳卒中などの疾患に結び付く可能性が高く症状のないうちに生活習慣を見直し必要に応じて薬物療法を行うことが大切です。

痛風

症状…突然、関節が激しく痛む。発赤を伴う腫脹。

足の親指の付け根に多いですが足首や膝、肘、指などの関節にも発症することがあります。
高尿酸血症によることが多く、その原因としてプリン体の摂取過量が考えられます。プリン体はお酒やレバー、エビ、いわし、カツオ等の魚介類などに多く含まれます。